私のひそかな楽しみは、毎朝の一杯のコーヒーです。
このコーヒーだけは、どんなに忙しい朝でも、必ず豆を挽いて、じっくりと淹れます。そして、こっそり買い置きしておいたお気に入りのクッキーを一枚だけ添えて、香りを楽しみながら飲むようにしています。
以前は、どちらかというと紅茶派だったのですが、ある日、たまたま入った喫茶店でとても美味しいコーヒーを飲んでから、すっかりコーヒー派になってしまいました。
本当に美味しいコーヒーは、味よりも香りを楽しむものだということを、このとき初めて知ったのです。
それ以降、見よう見まねの自己流でコーヒーを淹れ始めた私ですが、だんだんと自分好みのブレンドや、濃さなどが分かってきて、今では一日の中でこの朝のコーヒーの時間が一番の楽しみとなりました。
コーヒーがもたらしてくれたのは、朝のリラックスタイムだけではありませんでした。
朝、寝起きが本当に悪かった私でしたが、コーヒーを飲む習慣をつけたことで、どんなに寝不足で疲れた時であっても、コーヒーを飲むと自然と体が動くようになったのです。
これからも朝の一杯の習慣を守りつつ、コーヒーにもっと詳しくなれたらいいなと思います。

  • コメントは受け付けていません。